Twitterナビ

Twitterナビは、Twitterを楽しく使うためのツールや関連サイトをもくもくと紹介しつつ、関連ニュースなどについての考察をまとめていくブログです

Archive for 8月, 2009

ワールドビジネスサテライト(WBS)でTwitterがとりあげられてました

8月27日(木)の[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 でTwitterが取り上げられました。

先ほどリアルタイムで番組を見ながらTwitterのTLも確認していたのですが、すごい勢いでWBSについてつぶやかれていました。

内容は以下のような感じでした。

・オフ会でユーザーの声を聞いたり、利用者が多い企業などを紹介していかに普及しているかを説明

フジヤカメラ福助など、企業による利用の紹介

・家庭に訪問して主婦層にも訴求するような紹介


朝日新聞やガチャピンなど、新規登録後に表示されるオススメユーザーのフォロワーが毎秒3人ずつくらい増える状態になってます。どうも実名で登録している人が多いみたいです。




twotweet 手軽に使えるショッピングカートとマーケットプレイス

twotweet は売りたいものを登録すると、それ専用のショッピングカートページが生成されてそれがフォロワーに通知されるサイト。

過去に1度でもこのサイトを使って購入した経験のあるユーザーは、Twitterで特定のコメントをすることでカートのページに飛ぶことなく購入できるとのこと。セキュリティ的に問題ないのか気になりましたが便利そうです。


Twitter周りでのマーケットプレイスと決済は両方とも今後使われる頻度が増えていきそうです。

決済は既にその事業を行っている会社がうまくつなぎこむという話になっていきそうですが、マーケットプレイスは仕組みの作り方次第で新規に参入した企業がはじめたものがデファクトになる可能性もあるのではないかと個人的には思っています。




TwitSavings クーポンや割引の情報を共有

TwitSavings は割引やクーポンの情報を共有するためのサイト。

クーポンは期間限定なことが多くて情報の鮮度が重要だと思うので、Twitterとの相性がよさそうです。

カテゴリでしか検索できないのですが、投稿された期間で検索できるようにするとさらに便利だと思いました。




removr しばらく投稿していないユーザーをリムーブ

removr は指定した日数以上投稿していないユーザーをリムーブすることができるツールです。

最大1,000人まで一括で調査できるそうです。フォローしている数が多い人にとって便利なツールだと思います。


類似のスクリプトを作っている人がいたのでリンクを掲載しておきます。

twitter で 60 日以上発言が無い人を remove する – Djangoへの片思い日記

こちらはフォロー返ししてくれていないユーザーをリムーブするスクリプトだそうです。

Twitter Remove Non-Followers for Greasemonkey




Woofer 最低1400文字のネタサイト

Woofer は最低1400文字書かないと投稿できないTwitterのパロディサイト。

やはりハードルが高いのかまだ6000件ほどしか投稿されてません。ユーザー数5,000弱です。1000人以上が2回投稿してるというのは結構すごいことだと思います。




Twubs ハッシュタグを集約して一覧に

Twubs は同じハッシュタグがついたポストを集約して一覧にしているサイト。同じハッシュタグを使っているユーザーのコミュニティをTwubと呼んでいるようです。

関連したハッシュタグを調べたり、そのハッシュタグをつけてよくポストしているユーザーの一覧を見たりすることもできます。

新しいポストはリアルタイムで表示されます。 #iranelection – 2009 Iranian Election や、#followfriday – Follow Friday などの人気のあるタグはほぼ毎秒ポストが更新されてます。




Tweet Blocker ユーザーの投稿でスパム情報を収集

Tweet Blocker はスパム情報を教えてくれるサイト。APIを公開していて、他のウェブサービスでも無料で使えるようです。

ユーザーからブックマークレットを使ってのスパムの報告を募集しています。ただ、わざわざブックマークレットに入れてまでスパムを報告してくれるユーザーがいるのか疑問です。




twiflip パラパラ漫画を作って共有

twiflip はパラパラ漫画を作ってTwitterで共有できるサイト。

投稿された作品には個別にURLが用意されて、そのページで作品へのコメントが集約されるようになっています。あと、作品ごとにビュー、返信、Retweet、お気に入り、コピーの数が表示されています。

トップページに新着の投稿が並んでいるのですが、どれもすごく上手です。


作者の方のアカウントはこちら
kazino (kazino) on Twitter




Chirps サイト上で録音してすぐに共有

Chirps は、サイト上で録音してすぐにその音声を共有することができるサービス。

音声ファイルを別途作成してファイルをアップするという形式のサイトが多いですが、それよりもずっと簡単に投稿できるようになっています。ちょっとした違いですが、だいぶ利便性が違うと思います。

投稿すると他の音声や写真を共有するサイトと同様に最後にURLが表示されて、そこから音声が聞けます。




JustBought.it 買ったモノと場所を共有するサイト

JustBought.it は購入したモノとそれを買った場所を共有できて、それを地図上にプロットしているサイト。

地図と組み合わせてモバイルから投稿できるようにするサイトは流行ると面白そうです。
使っている人が多ければ多いほど面白くなっていくサービスなので、初速をどうつけるかがポイントですね。ある程度まとまった数の投稿が集まれば、自分が買い物するときに地図上で同じものをより安く売っている店を探せるようになるかもしれません。

このサイトの場合IPか何かで判別してその人がアクセスしている地域の地図を表示するようになっているっぽいのですが、私が住んでいるところの近くでは誰も投稿しておらず、地図上に何も表示されていない状態になってしまっています。
他に誰もいない状態だとポストする気にならないと思うので、表示させる地域をもっと広くするなどしてある程度他のユーザーが動いているのを見せていったほうがいいと思いました。




track feed Twitterナビ
あわせて読みたいブログパーツフィードメーター - Twitterナビ